HOMEブログ店長ブログ >窓のウロコ取り  【おそうじ本舗 新神戸駅前店】

窓のウロコ取り  【おそうじ本舗 新神戸駅前店】

2016/05/20

0120-985-008

  いつもご覧いただき、ありがとうございます。

「おそうじ本舗 新神戸駅前店」の中谷です。

エアコンクリーニングを始め、キッチン ・ 換気扇 ・ 洗濯槽 クリーニング等 ご家庭のおそうじを通じ神戸市内の皆様を笑顔にしたい!を合言葉に頑張ってます


 

タイトルを見て「ウロコ???」と思われた方もいらっしゃるかと思います。

 

 

「ウロコ」とは窓ガラスや浴室内の鏡などに、白っぽくこびりついた汚れです。

これは、水分中のカルキやカルシウムが残存し固着したもので、強い洗剤を使っても落ちません

 

一面に広がっている様子が「魚のウロコ」に似ているところから、こう呼ばれているそうです。キレイにするにはとても厄介な相手であります。


 

さて、今回は中央区のワインダイニング T様にご依頼いただき、店頭の窓ガラスのウロコ取りをさせていただきました。


先述しましたが、「ウロコ」はとても厄介洗剤ではもちろん、石灰化した汚れを溶かして落とす酸性クリーナーでさえも歯が立ちません

さらに、このウロコさん、水分を含ませると見えなくなるんです。

 

つまり、洗って水拭きした後にはキレイさっぱり無くなったように見えるんです!


しかしその後水分が蒸発すると共に「じわじわ~っ」とウロコが顔を出してくる

「取れたっ」喜びも束の間、数秒後に「取れてないっ!」無常感  。。


そんな、タフな試合に向け専用の電動工具と研磨剤、そして人工ダイヤを含有する「ダイヤ研磨シート」といったウロコ取り専用器材の登場です。

これらを駆使し、少しずつ少しずつウロコを取っていきます。なんと、30cm四方だけで20分くらいかけます。相当に辛抱強く作業しないと取れないのです。


おかげさま(?)で、道行く方々は興味深々のご様子で、5人以上の方から「何してるの?」と声を掛けられました

中には名刺交換させていただいた方も(ご用命お待ちしておりますよ)


想定以上に時間を要しましたが、窓2枚のウロコ取り、しっかり完了してまいりました。


ワインダイイング Tのオーナー様は、おいしい料理とワイン・落ち着いた雰囲気のみならず、ガラスの美観にも気を配るほどの本物のプロ。とても素敵です。

近いうちに食事に伺いたいと思います。


いつも、ありがとうございます。

─────────────────────────────────

~「おそうじ」で笑顔を作りたい!~

神戸市内のハウスクリーニング、お気軽にご相談ください。

プロの技術で、笑顔(^v^)をお届けいたします。

【おそうじ本舗 新神戸駅前店】代表:中谷(なかたに)

☆お見積り無料 お気軽にお問合せください【通話料無料】0120-985-008

 

☆ホームページはこちら http://osouji-shinkobe.com/ ─────────────────────────────────


 

関連のブログを見る